会社概要

社名 沖縄海運産業株式会社
本社 〒904-2428
沖縄県うるま市与那城平宮1番地
TEL 098-977-7733
FAX 098-977-7220
設立年月日 1972年8月10日
資本金 3,000万円
役員 非常勤取締役3名、非常勤監査役1名
社員・顧問 30名
主要株主 日本郵船株式会社 海洋興業株式会社 三洋海事株式会社 内海曳船株式会社 従業員持株会
事業内容 曳船業 船舶貸渡業 通船業 綱取放業 荷役業務 船舶代理店業 港湾工事業

 

会社プロフィール

沖縄海運産業株式会社は、ISO14001(環境)を取得し、豊かな自然環境のもと、安全且つ優良なサービスを提供し、地域社会との信頼関係及び環境の調和を図ります。

 

社長メッセージ

代表取締役社長 石 岡 毅

ご挨拶
平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は1972年、海洋興業(株)、三洋海事(株)ならびに内海曳船(株)の出資により誕生し、翌年日本郵船(株)が資本参加し現在の株主構成となりました。
当社の主な事業は、沖縄におけるシーバースサービス業務、荷役防災受託業務、荷役作業受託業務、石炭船曳船業務、クルーズ船曳船業務、港湾工事業務などで、設立以来、「地元に貢献する」をモットーに「安全」「安心」「安定」なるサービスの提供を通じお客様より強いご信頼をいただいております。
また当社は環境保全も重要な経営課題との認識のもと積極的に取り組み、2015年版のISO14001の認証を取得しております。
今後ともコンプライアンスにも気を配り、企業としての社会的責任を果たすとともに地域社会の発展に貢献してまいる所存でございますので、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

沖縄海運産業のあゆみ(沿革)

1972年 08月 沖縄海運産業株式会社設立(資本金300万円)
1973年 08月 資本金1,000万円に増資
1979年 11月 沖縄石油基地株式会社向け防災曳船「豊琉丸」「栄琉丸」油回収補助船「与那城丸」
交通船兼作業船「普天間丸」「沖宮丸」竣工
1980年 01月 船舶代理店業務開始
1980年 03月 沖縄石油基地株式会社 第1期タンク工事完成操業開始
1980年 07月 資本金3,000万円に増資
1986年 03月 電源開発株式会社の石炭船曳船業務元請を受託
1993年 10月 日本郵船株式会社と沖縄電力株式会社向け甲仲業務を開始
1993年 11月 沖縄電力株式会社 具志川石炭火力発電所の曳船業務を開始
1996年 03月 防災曳船「豊琉丸」を売船。代替船に防災曳船「平安丸」を竣工
1996年 03月 スタークルーズ社による石垣港クルーズ客船の曳船業を開始
2000年 09月 沖縄石油基地株式会社オイルフェンス補修、取り換え工事を受託
2003年 05月 沖縄電力株式会社 金武火力発電所の曳船業務元請を受託
2008年 03月 国際規格ISO14001の認証登録を取得
2008年 03月 交通船兼作業船「平宮丸」竣工
2011年 02月 沖縄石油基地株式会社 アラムコ事業第一船がシーバースへ入港
2012年 08月 創立40周年を迎える
2015年 07月 スタークルーズ社による宮古島(平良港)クルーズ客船曳船業務を受託
2016年 03月 防災曳船「栄琉丸」を売船。代替船に防災曳船「あやはし」を竣工

 

組織図

 

アクセスマップ

那覇空港からの経路と所要時間(車による移動)
那覇空港→豊見城・名嘉地IC→沖縄北IC→沖縄海運産業㈱  所要時間85分
※所要時間は、那覇空港自動車道及び沖縄自動車道を利用した時間です。
また、道路の渋滞状況によって所要時間は変動します。

 

事業案内

シーバースサービス業務

沖縄石油基地株式会社のシーバース施設へ入出港する原油タンカー船の入出港作業、原油タンカー船の安全かつ速やかな入出港作業を補佐するバーシングマスター業務(水先類似行為)及び船舶代理店業務を行っています。

本船着桟作業

シーバース画像

荷役防災受託業務・荷役作業受託業務

沖縄石油基地株式会社の海上部門として海上荷役防災業務を受託し、シーバース施設の 機器管理・設備操作を行う荷役作業業務を受託しています。

荷役防災画像

 

石炭船曳船業務

沖縄県金武湾(キンワン)に位置する沖縄電力株式会社 金武火力発電所・具志川火力発電所、電源開発株式会社 石川火力発電所へ入出港する石炭船の曳船業務を行っています。

石炭船曳船画像

 

クルーズ船曳船業務

主に沖縄県石垣島・宮古島に入出港するクルーズ船の曳船業務を行っています。

クルーズ曳船画像

 

港湾工事業務

沖縄石油基地株式会社の浮沈式オイルフェンス更新工事・防舷材取替工事等及び沖縄電力株式会社 金武火力発電所・具志川火力発電所の揚炭バース防舷材保守点検業務等の請負業を行なっています。

港湾作業画像

港湾作業画像2

 

運航船舶

防災曳船タグボート

平安丸(防災曳船)
総屯数 239トン 馬力 3,400馬力
速力 13.80ノット 竣工 1996年3月
要目表
ダウンロード

あやはし(防災曳船)
総屯数 248トン 馬力 4,000馬力
速力 15.0ノット 竣工 2016年3月
要目表
ダウンロード

油回収補助船

与那城丸(油回収補助船)
総屯数 99.63トン 馬力 320馬力
速力 9.63ノット 竣工 1979年11月

交通船兼作業船、作業船兼釣船

平宮丸(交通船兼作業船)
総屯数 19トン 馬力 880馬力
速力 10ノット 竣工 2008年3月

ゆいまーる(作業船兼釣船)
総屯数 5トン未満 竣工 1997年10月

 

環境への取り組み

当社は、ISO審査登録機関でありますインターテック・サーティーファケーション株式会社より2008年3月11日付でISO14001の認証を受けました。今後とも地域社会、環境問題に社員一同真摯に取り組み、社会的責任を果たすべく努力をしてまります。

ISO14001-UKAS-014 color